● 会員HP自由投稿規約

※ 投稿前にご一読下さい。メールでの投稿はこちら

日本技術士会北陸支部 会員HP自由投稿規約 第一条  総   則  この規約は、日本技術士会会員が、会員同士の親睦や会員相互の技術力向上などを目的として、北陸支部HP(ホームページ)への自由投稿を行う場合の「規則」をまとめたものである。投稿する者は、本規約に掲げる規則に全て同意したものとして、規約に記した全ての項目においてその制約を受ける。また、HP自由投稿欄への掲載の採否は、技術士および技術士補に関する全ての法令に準じて判断され、その権限は北陸支部HP自由投稿サイト運営者(北陸支部教育広報委員会)が有するものとする。 第二条  投 稿 内 容  投稿内容は、下記に示す範囲のものを原則とする。 1.技術士あるいは技術士補の各分野に於ける技術論文など。                    (他の学会などでの既発表論文でも可。) 2.技術士あるいは技術士補としての体験文、紀行文、随筆・随想文および投稿原稿への感想文など。 3.但し、特定の団体や個人への誹謗中傷文などはこれを一切認めないものとする。 (北陸支部への要望や意見は、HPの別サイト「会員の声」などで行う事。) 第三条  投 稿 方 法  投稿方法は、下記に示す投稿者・基本情報項目を添えて、別に定める投稿先に電子メールするものとする。  但し、下記項目の記載がないものは、全てこれを投稿原稿として受け付けない。 1.投稿者氏名、性別、年齢 2.連絡先   (郵便番号、住所、電話番号、および所有していればFax番号、メールアドレス) 3.技術士登録番号、登録分野、専門科目 4.投稿原稿「題名」、投稿「年月日」 第四条  投 稿 原 稿 投稿原稿は下記の要領により作成するものとする。 1.原稿用紙の大きさはA4版とし、枚数は1編当たり2枚以内とする。 (内容によって2枚を越える場合は、2編以上に分けること。) 2.原稿は原則として、電子ファイルとする。 3.電子ファイルの場合、添付される写真や図形の容量が大きい場合は、容量修正を投稿者に求める場合がある。 4.原稿の体裁は、上記の基本を守る限り、字体や字の大きさ、文書配置などは自由とする。但し、掲載用電子ファイル作成時に原稿体裁が守れない場合もあるが、運営者側 としてはこれに一切の責任を負わない。 (体裁崩れの恐れがある場合は、電子印刷ファイルにして投稿すること。) 第五条  投稿原稿のHP掲載事項  投稿原稿は、下記の情報と共に本文をHPに掲載する。但し、HPの容量の関係で外部サイトに登録しリンクする場合もある。 1.投稿者氏名、性別、技術士登録分野、投稿年月日、投稿原稿題名 2.原稿本文  1)に関してはリスト掲載し、2)の本文はこれをリンクする。 第六条  規約の改定  投稿規約は、その運営に不都合が生じた場合は、運営者が適宜、改訂を行う。 第七条  施   行  この投稿規約は、平成17年11月20日を以て施行する。 平成17年11月19日 日本技術士会北陸支部・教育広報委員会 委員長 佐藤直衛

    <<前の記事 次の記事>>