● 日本技術士会北陸本部組織図

 

※ 必要に応じ依頼のある場合、本部へ委員派遣

幹事会のほか、総務委員会・事務局、教育広報委員会、事業委員会、防災委員会、試験支援委員会、地域交流委員会、青年技術士委員会を置く。

  • 幹事会
    幹事による会議で本部最高の意思決定機関。会計幹事は出席することが出来る。また必要に応じ、各ワーキンググループ責任者の出席を求める。
     
  • 代表幹事会
    地域本部長、地域副本部長、代表幹事による会議。とくに緊急を要するものの協議を行う。
     
  • 総務委員会・事務局
    事務局所在地(主:新潟・副:石川、富山、福井)においての連絡事務。
    統括本部との連絡、地域本部の総務に関する事項、会員の移動、収支、決算、会計、各種資料の発送業務など。事務局長、総務委員若干名で構成
     
  • 教育広報委員会
    継続教育に関すること。技術士制度の普及啓発、会報の編集、発送。委員長ほか若干名。
     
  • 事業委員会
    地域本部及び他団体と共催する事業、技術の研修・育成に関すること。委員長ほか若干名。
  •  
  • 防災委員会
    防災問題の調査研究に関すること。災害派生地域への技術支援及び、情報提供。
  •  
  • 試験支援委員会
    技術士試験時における監督等の支援活動。
  •  
  • 地域交流委員会
    北東3地域本部技術士交流研修会の支援。
  •  
  • 青年技術士委員会
    事務局、教育広報委員会、事業委員会、防災委員会、試験支援委員会及び地域交流委員会の支援、若手技術者を対象とした企画を立案することを主目的とする。委員長ほか若干名。